ハンマーダルシマー後編

こんにちは、Pです。

ハンマーダルシマー前編に続き今日は後編です。

番外とかございませんので、ご注意を…

前編にクイズ出しましたね。なんでしたっけ!?(おいおい)

Q : ハンマーダルシマーは「●●●の先祖」と称されていますが、何でしょう!?

でしたね!何でしょうね?正解は!!

ピアノです!!

実は、ハンマーダルシマーは「ピアノの先祖」と称されています!

確かに、弦をハンマーで叩いて音を出すハンマーダルシマーとピアノですね。

ハンマーダルシマーとピアノの構造図をみてみると!

※ネットの写真を使用しています。

確かに、似ています。

ピアノの方が複雑な構造ですが、確かにチューニングピン、弦、ハンマーなど

構造図でみてみるとすぐ分かると思います。

前編で話したハンマーダルシマーと同様な世界の楽器を話しました。その中でハンガリーのツィンバロン(cimbalom)は足のペダルがあり、ピアノとそっくりです!

本当ですよね。

ハンマーダルシマーの大きさってどのくらいでしょうね。

それで調べて見ました!

横幅が1mくらいが一般的だそうです。

そそ!さっきお話ししたハンガリーのツィンバロンもそのくらいかなと思ったらですね。

デカッ!!!!意外と小さいと思ったら、こんなに大きいとは(笑)

ハンマーダルシマーを調べて結構面白い楽器だなと思いました。

みなさんもハンマーダルシマーの世界へハマってみましょう!

以上、Pでした。

日本代表ハンマーダルシマー奏者稲岡大介さんのニューアルバム発売中!!

詳しくはこちら!!→http://store.shopping.yahoo.co.jp/landsstore/

最新記事