ご祝儀袋

March 1, 2016

こんにちは、Pです。

 

 

日本はもちろん、韓国も御祝儀袋を結婚式に出しますが・・・

 

前の記事みたいに!各国の御祝儀袋ってどんな!?

 

 

 

 

 

まずは、日本から!!

Pの中で、日本の御祝儀袋ってとても華麗!ってイメージです。

 

 

 

https://image-kinarino.ssl.k-img.com/system/press_images/000/338/853/36aa68e9d392f92aead580c34317dff59bb4c1c4.jpg?1429505382

 

 

 

 

 

御祝儀袋の選び方あるみたいです。御祝儀金額から御祝儀袋選ぶという・・・

え?どういうこと?御祝儀金額に相応しい御祝儀袋を選ぶということですね。

中身は少ないのに御祝儀袋だけ豪華なのはちょっと・・・って感じだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は韓国です。

 

韓国も御祝儀文化があります。もちろん、御祝儀袋もありますが、日本と比べればすごく地味。ただの白い封筒に「祝結婚」など書くだけ、中身にはこだわりがあっても封筒にはこだわりないです。

 

 

http://blog.naver.com/osibwon/220298759597

 

 

 

 

 

なので、こんな感じで直接手作りも最近流行ってるたいです。本当に仲がいい友達だと「マジで、結婚するの?」みたいな冗談っぽい文章で御祝儀袋を作ったりもするみたいです(笑)結構、韓国人ってオープンマインドだなと感じる瞬間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は中国です。

 

 

http://blog.naver.com/dibrary1004/30174299285

 

 

 

 

 

 

中国の御祝儀袋はやっぱり中国人が好きは色の赤(紅包)です。表には喜という漢字を二つ並べた「囍」という文字が書かれています。これはPも大好きなラーメンの器によく書かれてますね!御祝儀の相場も、縁起の良い「六」や「八」に合わせることが多いそうです。これだけ縁起物が揃えば「囍」(ダブルハピネス)間違い無しですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

次はフランスです。

 

 

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=050&aid=0000024563

 

 

 

 

 

フランスには御祝儀文化がないです。それいいね!と思ったら、新郎新婦が欲しい物リストを友達に渡して、それをプレゼントするということです!それもいいかもしれませんね。また、新婦入場の時、新婦のお父さんと入場しますが、フランスでは新郎も新郎のお母さんが一緒に入場するらしいです。とても公平でいいことと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

次はトルコです。

 

披露宴でダンスタイムがある見たいですが、それが終わった後に司会者がお客様を新郎新婦の前に並べます。そして新郎新婦のマフラーに!!なんと!!!

 

 

http://blog.livedoor.jp/chiebow/archives/cat_50037231.html

 

 

 

 

 

御祝儀として!お金をマフラーにつけるという!すばらしい。

なんかお金持ちになった気分になりそうな!あの姿で記念写真をみんなと撮るらしいです。

 

最後にオーストラリアです。

 

 

http://kaigaigo.com/australia-13503/

 

 

 

 

 

他の西洋の国は大体フランスみたいな欲しい物リストを渡してそれをもらうって感じですが、オーストラリアは招待状と一緒に「誠に申し訳ございませんが、御祝儀のプレゼントよりは現金を入れて下さい」と書いたメッセージとともに封筒も一緒に入れてるみたいです。結構、同棲してから結婚するというカップルが多くてもう家電、食器・・・揃っているからってことだそうです。

 

以上、お金飾りマフラーが欲しいPでした!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

Copyright (c) LANDS Ltd.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now