スモークマシン

こんにちは、Pです。

いい天気が続いています!空にもいい雲が流れています。

雲!?なにかと似てる!とPが思ったら・・・

スモークマシン!雲からスモークマシンを思い出すPです。

もうLANDSの仕事に慣れたって事でしょうね!

最初はこのスモークマシンのことをみて・・・

火事!って思ったくらいなにもしらなかったんです(笑)

スモークマシンの魅力は以前すこしは話していますが・・・スモークマシンのってどんなものかな?と疑問が生まれました。

スモーク(マシン)は舞台の全体を霧状な煙をさせて照明またはレーザーの光の筋を効果的な演出をみせるものです。

スモークマシンは水溶性タイプと油性タイプに分けられます。

うーん、また難しくなりましたね!

水溶性タイプは使う前にウォーミングアップをさせないといけないです。このウォーミングアップっていうのは、リキッドを加熱させて気化状態にさせることです。

それに比べて、油性はコンプレッサーで油を霧状にして噴出するので、ウォーミングアップが必要ではありません。リキッドが油性のため照明機材、建物の内装に油成分の汚れが付着することがあります。

リキッドが水溶性、油性によってスモークマシンもそれに合うのを使わないといけないですね。

また水溶性リキッドの方は「非危険物」、油性リキッドは「危険性物」と区別されます。

なので、油性の場合は引火する可能性があるので消防署に使用許可をもらわないと使えません。

水溶性は許可がなくても使用できるので、油性よりは水溶性の方を使う人が多いらしいです。

※http://stagenetwork.web.fc2.com/smoke.htm

この油性スモークの中でも、製造者、使用液によって第2石油類、第3石油類、第4石油類で分けられているそうです。

LANDSで使用してるスモークマシンも水溶性なので安心して使えます!

但し、使用許可がいらない場合でも、煙感知器に反応することもありますのでそれは注意して使わないといけません

スモークマシンを使う時が早く来て欲しいですね。

いつだろうか〜な〜わくわく楽しみのPです。

以上、スモークサーモンが食べたいPでした。(そのスモークと違わない!?w)

最新記事